Tag Archives: 道産子パイパン美少女

zipang 6006 なまら可愛い 道産子パイパン美少女 温泉4P編 りお

zipang 6006 なまら可愛い 道産子パイパン美少女 温泉4P編 りお


3人の中年男性陣に囲まれ脱衣場で全裸になり、温泉に浸かるりおちゃん♪さっそく3人の中年男性陣の勃起したチンポを湯船でシゴきます。3人のオジさまはりおちゃんのオッパイからオマンコを触り放題!浴室に反響するりおちゃんの可愛い声が一層、興奮させます!ビンビンに怒張したチンポを後ろから突っ込まれ頬を赤く染め感じるりおちゃんがとってもキュートです!浴槽の縁に座らされ二人がかりでりおちゃんの体を堪能します。まずは一人目がりおちゃんのオマンコに中出し。間髪入れずに二人目がりおちゃんに襲い掛かります。小ぶりですがキレイなお乳を揺らしながら二人目発射!2本のチンポを咥えさせながら3人目がりおちゃんのオマンコに中出し。「中で出すよ~」と宣言され、りおちゃんもチンポを咥えながら無言で頷きます。ピンクのオマンコからオジさま達のザーメンを絞り出します。りおちゃんのお父さんは40歳ぐらい
無事撮影も終わり吹っ切れた清々しい顏のりおちゃんと遂にお別れの時が・・・。名残り惜しそうな監督は、りおちゃんに沖縄離島旅行や北海道スノボなど誘います。りおちゃんも快く承諾。こんな可愛い女の子とデートしながらSEXも出来ちゃったら最高ですよね~。今後りおちゃんがメジャーデビューで活躍することを心よりお祈りします!
[閲読全文 Read more…]

zipang 6005 なまら可愛い 道産子パイパン美少女 野外中出し2連発 編 りお

zipang 6005 なまら可愛い 道産子パイパン美少女 野外中出し2連発 編 りお


なにもない殺風景なローカル駅の待合い所の前でいきなりおっ始めます。長めのセーターをたくし上げパンティーの上からお触りしながら、ねっとりと舌を絡めるキス。絡みのオジサマの勃起したチンポを跪き咥えるりおちゃん・・・っと突然、一両編成のローカル電車が停車した為、一旦中断。電車が走り去ると再び待合所で再開します。パンティーを脱がされ、ツルツルパイマンを舐められると腰をビクビクさせ感じちゃいます。激しい手マンに本気汁が溢れます。ベンチに横にさせ、そのまま生挿入~。 根本までチンポが入ると可愛い顏で感じるりおちゃん。押し殺す声が待合所に反響し一層興奮させられます。立ちバックのまま壁に手を突かせ後からガンガン突かれます。ベンチでの騎乗位でハメてる痴態はガチで抜けます!シーン2では田んぼ道を走行しながら車内FUCK。バスの待合所で細身のりおちゃんを抱え駅弁ファック。ヘッドレストを握りながら後からハメられる姿も最高です。待合所や野外というシチューエーションもさることながらりおちゃんの私服姿での生ハメ中出しがタマりません。
[閲読全文 Read more…]

zipang 6004 なまら可愛い 道産子パイパン美少女 制服3P&生ハメ中出し2連発 編 りお

zipang 6004 なまら可愛い 道産子パイパン美少女 制服3P&生ハメ中出し2連発 編 りお


制服姿がとってもお似合いのりおちゃん。相変わらず可愛いと監督からも絶賛。二人の男からまずは電マ責め。ブレザーの上から胸元辺りを責められるとくすぐったがります。大きく足を開かされパンティー付近に近づくと早くもお尻をビクビクさせ感じまくります。「あぁ~」とすすり泣くような仕草に二人の男も大興奮です。わずか4分近くでイッてしまい。腿の震えが止まりません。パンティーを脱がされバイブを突っ込まれてる時のりおちゃんのアヘ顏はなんともいえません。あれよあれよと肌蹴るブラウス!柔肌を晒され乳首を弄られ羞恥の感情と快感の波がりおちゃんを襲います。全身を痙攣させ「イヤぁ~」と昇天してしまいます。執拗な手マンでは白濁液がダラダラと溢れ出る醜態は見ごたえ充分です。シーン2では初の3Pに挑戦。二人から同時に左右の乳首を吸われ早くも狂乱状態。りおちゃんの体を貪るように食らいつきます。キスが好きなりおちゃんは執拗なキスにも本気で応じます。初めての3Pに大興奮するりおちゃん。上の口と下の口でチンポを突っ込まれ喘ぎまくります。バックから突かれると「イヤ~」と言いながらも自分から腰を振るりおちゃん、淫乱なビッチへ堕落していく様はガチでヌケます!お尻の痙攣が止まらない姿を見ればどれだけ本気で感じているかわかります。小ぶりですが美乳を揺らし淫らに乱れるりおちゃんに「中でイイ?」と承諾もないまま中出しされてしまいます。そのまま、もう一人からも挿入。オマンコからは1発目に放出されたザーメンと本気汁が混じり白濁液が・・・。騎乗位で中出しされ大量のザーメンがりおちゃんのオマンコから滴り落ちます。パイパンマンコから溢れ出るザーメン。ぐったりするりおちゃん、半分放心状態です。次はりおちゃんの故郷、北海道で撮影する予定です。お楽しみに♪
[閲読全文 Read more…]

zipang 6003 VIP なまら可愛い 道産子パイパン美少女 制服フェラ&生ハメ中出し 編

zipang 6003 VIP なまら可愛い 道産子パイパン美少女 制服フェラ&生ハメ中出し 編


撮影2回目の、りおちゃんが制服を着たままでのフェラシーンからスタート♪りおちゃんの顏の大きさほどあるデカチンポは根元まで咥える事が困難。それを健気に懸命に頬張るりおちゃんのフェラ顏は最高です!頬をへこませたり、ねっとりと舌を絡めたり、ガマン汁を飲み込む仕草。どれもヌケるシーンばかりで目移りしてしまいます。時折、切なそうな瞳でカメラを見据えるりおちゃんにドキっとさせられます。りおちゃんの口戯でイッちゃう男優さん。そのままザーメンをゴックンしちゃいます。お味を聞かれると「甘かったです♪」と笑顔。前作のデビュー作の監督兼男優さんとねっとりキスからスタート。キスするの好き?」と聞かれると照れくさそうに「ハイ」と素直に答えるりおちゃん。まずはブレザーを脱ぎブラウスとネクタイ姿になります。一気に脱がさず反応を伺いながら少しずつ一枚一枚脱がせていく所が興奮させられます。瑞瑞しい太ももをお触り。「肌スベスベやね~」とお誉めの言葉を頂き嬉しそうです。太もも愛撫の後は四つん這いにさせアナルを凝視します。監督のフル勃起したチンポを笑顔で握り「触ります。」と一言。可愛いお顔で再びフェラ。初フェラは中学3年生の時だそうです。パンティーを脱ぎ監督の顏に跨りオマンコを弄られます。シックスナインでは互いに性器を貪りあう卑猥な姿がタマりません。りおちゃんもたまらず声を出し感じちゃいます。シーン4では四つん這いのりおちゃんに生挿入~。「生でオチンチン入れていいの?」に「ハイ」と答えるりおちゃん。激しくバックで突かれるとお尻が痙攣して止まりません。全裸にハイソのみになったりおちゃんは監督の上に跨り自分から腰をグラインドさせヨガります。騎乗位で気持ち良すぎたりおちゃんは動けなくなってしまうほどの感じっぷり。乳首を弄られながら正常位でガンガン突かれると「ダメぇ~気持ちイイ~」と絶叫!「中で精子出してイイ?」と聞くと「ダメ」と言いながらも「りおのオマンコにいっぱい出すよ~」と前回同様、たっぷり中出しされてしまいます。力んだオマンコからはドロっとしたザーメンが滴り落ちてきます。
[閲読全文 Read more…]

zipang 6002 VIP なまら可愛い 道産子パイパン美少女 初のAV体験面接 編 りお

zipang 6002 VIP なまら可愛い 道産子パイパン美少女 初のAV体験面接 編 りお

監督兼カメラマンから少しずつ服を脱いでいくよう指示されると、めっちゃスレンダーな裸体を露わにしてくれます。下着姿で色々ポーズの撮影をしていきます。スチール撮影を終え遂に「感度チェック」へ突入~。りおちゃん、かなり緊張して不安そうです。感度チェックといいながら自然とエッチな流れとなり、体の隅々までソフトタッチ!彼女の緊張が少しほぐれたところで最後の一枚のパンティーを脱いでもらいます。するととっても綺麗なパイパンマンコが露わにっ!彼女曰く昔からずーっと剃っているそうです。もともと毛が少ないようでまったく剃り跡が無い、ほぼナチュラルな完璧なパイパンです。クンニ、手マンで執拗に責められると、彼女もじわじわと感じ始めてきます。お待ちかねのフェラシーンでは「こんな可愛い娘にフェラしてもらえるなんて、悔しい」と撮影者を嫉妬してしまう感情がメラメラと・・・。っといった感じです。丁寧なネットリフェラで撮影者のチンポはギンギンです。可愛い彼女のカメラ目線でのフェラ顏はもう最高~。玉舐めからシックスナインと夢の儀式は続きます。シックナインで彼女のオマンコを味わった後、「それではこっち向いてもらっていいですか?」とビンビンの生チンポをブチ込みます。「かなりキツキツタイプですね~」と撮影者。入れた瞬間からガンガン腰を振りまくると彼女も一気に感じて、切なく可愛い喘ぎ声を洩らします。グチョグチョといやらしい音をさせながら、撮影者が「SEXは好きなんですか?」と聞くと「あっ・・・イィ??!」と答えてくれます。座位では下から突き上げながら撮影者が乳首を吸うたびに腰をクネクネ動かす痴態はエロ過ぎます。興奮MAXの撮影者がバックでガンガン突くと彼女は気持ち良すぎて痙攣状態!お尻が小刻みにビクビク振動しています。


撮影者「激しく突かれた方が好きなの?」
女の子「ハイ?」
何を聞いても「ハイ」と言ってくれる優しい女の子なんです。激しく突かれ過ぎてバックだけで2、3回はオーガスムを迎えた感じです。生挿入が当然のように行っておりますが、事前に「生でもいい?」と承諾もないのに。彼女も当たり前のように受け入れてます。彼女のほうも生挿入までは範疇としても、まさか「中出し」は無いだろうと思っています。ところがその「まさか」がこの後起こります。撮影者はイク前に、「あ~イキそう!イッていい?」と彼女に尋ねるとヨガりながら何度も「ハイ・・・。」と小声で答えます。何度も「イッていい?」「イクね」としつこいほど彼女に念を押し、最後も「イクね・・・イクよ・・・あ~イクイクイク!」と精子が出る寸前まで実況。彼女のほうもクライマックスは、チンポが抜いてお腹に発射するだろうと感じながらも自分のお腹付近を見ながら確認しますが、抜かれるはずのチンポはオマンコに挿入したまま・・・。膣内に伝わる生暖かい感触。撮影者は彼女のオマンコを穿りザーメンを掻き出しスマホで撮影。勝手に中出ししておいて「中で発射したけどなんとも思わないのですか?」「今、危険日ということですね!あら、あら、あら(笑)」他人事で言い放ちます。一瞬、悲しそうな彼女の表情が脳裏から離れません。それにしてもこんな可愛い女の子に中出しできちゃう撮影者が恨めしく羨ましく思います。
[閲読全文 Read more…]

Page 1 of 11